まず10人のキョウリュウジャー

f:id:meteo:20131126184403j:plain

10人戦隊なんてキョウリュウジャーが初ですよねw絶対

MOVIE大合戦 映画限定フォーム

f:id:meteo:20131126184146j:plain

長くね?名前w

偽コヨミはオーガの魔力で出てきたんですね

次回作のプリキュアはハピネスチャージプリキュアに決定!

f:id:meteo:20131126184401j:plain

レジーナたんはもう少しで元に戻るのか?

END

前回のつづき

未払いの残業代の算出が終わり、金額も入れた具体的な請求を送り、追撃することに。


内容がこちら↓




〇〇〇〇ハウス株式会社

代表取締役 〇〇〇〇 殿


ご連絡


平成28年〇月〇日

〇〇〇〇法律事務所

                                  俺氏代理人

弁護士  竹下   〇〇


    前略


    当職は俺氏(以下、通知人といいます。)の代理人として、通知人の貴社に対する解雇無効等確認請求、未払賃金等請求について以下のとおりご連絡します。


    通知人が保有する資料を元に平成26年〇月分給与から平成28年〇月分給与における未払賃金等の金額を算出したところ、別紙計算書のとおり元利合計460万円を下りませんので同額のお支払いを請求致します。


   正確を期するためこれらの期間の給与額が分かる賃金台帳をご開示下さい。


    また別紙計算書では、休憩時間を1時間と記入していますが、通知人はモデルハウスにおいて一人で業務を行うことがあり(以下、ワンオペといいます。)、ワンオペの日においては、来場者(顧客、業者営業、宅配業者、保守管理会社、運営会社等)や電話への対応を義務付けられており、外出等も許されず休憩時間を自由に利用する事が出来ませんでした。

   

    労働基準法第34条第3項は休憩時間自由利用の原則を定めており、裁判例、通達も休憩時間について、労働からの解放が保証されている時間と定義しています。

    

    したがってワンオペの日の休憩時間をゼロで入力し直した上で未払賃金の増額分についても請求予定ですので、通知人がワンオペであった日をご開示下さい。

    

    さらに、休日割増賃金算定のため、法定休日を明らかにしていただくことも求めます。その後休日割増分について請求させていただきます。


   以上の要求について、誠実な対応がいただけない場合、通知人は貴社に対してやむを得ず民事訴訟その他法的手続きにより未払賃金、遅延損害金全額はもちろんのこと付加金も請求せざるを得ませんので予めご了承下さい。


草々



シカトを決め込んでくるのは折り込み済!



次回は、ついに訴状を作成



    





f:id:Inochan:20170904074619j:plain

毎年恒例 琵琶湖にて釣りクラブの飲み会
あっ 釣り大会やった

f:id:Inochan:20170904074729j:plain

菅又調整池

2018/03/10

12/29、栃木県茂木町、菅又調整池に行ってきました。


f:id:kazu_ma634:20170215214457j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20170215214458j:image:w400
重力式コンクリートダム*1。
洪水吐*2より下流の川が見当たらない。
どうやら地下トンネルを通るようだ。


f:id:kazu_ma634:20170215214459j:image:w400
左岸から。


f:id:kazu_ma634:20170215214500j:image:w400
天端*3は立入禁止のようだ。


f:id:kazu_ma634:20170215214501j:image:w400
ダム湖。

*1:主にコンクリートで造られたダム

*2:洪水に対処するため設けられた放流設備

*3:ダムの一番上の部分

 

 なんか、久々の純粋なガールポップイベントである。そもそもの守備範囲であるガールポップでありますが、なんつうかどうにも画一化してるというか、他にいろいろ面白いモンが多すぎるというか、タイミング合わないというか、まあいろいろな事情もあってご無沙汰してたわけですが、今回は好きなアーティスト(バンド)が2組ほどいるので観にいった次第。

 

あっこゴリラ

 お目当ての第一弾。あっこゴリラのライブ、正直当たり外れが激しいというか、主に客層によってウケるかウケないかが明確に分かれるんですけど、この日はウケてない日でした(笑)。あっこゴリラのライブはいわゆる失笑つうか「下らねえ(笑)」的な受け方をするんですけど、この日はそれすらまばらという悲しき状態。まあ客のせいだけじゃなくて、全体的にMCなんかのキレが悪かった気はする。

 あと、なんかラップが本格的になりすぎちゃって笑い飛ばす隙が少し減った気がしなくもない。

 なんか、そろそろ本格的なラップの方向に行くかどうかの分岐点なのかもしれないなあ、と感じた。

 

藤岡みなみ&ザ・モローンズ

 久しぶりに観る。個人的にこのバンドの魅力って青春チックなそこはかとないはかなさ、甘酸っぱさを軽やかに表現してくれる所にあるんですが、しばらく観ない間にバンドとしてすごく強靱なバネを手に入れた感じで、演奏に一体感というかグルーヴ感が増しており、ソウルバンドとしてもすごく魅力的。

 ただ、それと引き替えに、と言っていいのか、はかなげな雰囲気は少し減退した気がする。うーん、どっちかどうという判断は難しいけど、ちょっと寂しさも感じるなあ(ワガママ)。

 

AZUMA HITOMI

 もうベテランの域に達してる人で、キーボード群をあやつる宅録派な人で、音楽的素養も教養もすごいんだけど、なんて言えばいいのか、どうも優等生的な意味合いの「どうよ?」的な圧迫感がちょっと感じられて「いや、もうけっこうです」となってしまうキライがある。なんかこうあまりにも破綻がないというか訳が分かりすぎるというか、、、。

 ただ、ラストにやった曲はスペイシーな香りやアヴァンギャルドな雰囲気が少しあってかなりよかった。この路線をもう少しひろげてくれると面白くなる気がする。

 

アサミサエ

 ピアノ/キーボードの弾き語り、というよりピアノロック的な曲をやる人。今回初めて知ったけど、WINNERSに加入したのね。パフォーマンスを観たのは初めてですが、いやあ眩しい系の人ですねえ(笑)。そういう意味では最近のギタジョって言われる人達に少し似てるのかもしれない。

 とにかくパフォーマンスは派手というかすごく元気で勢いがある。ポジティブ感満載つうか。そこが好き嫌いに繋がると思うんだけど、わたし的にはどうかなあ、かなりこちらの精神状態に左右される気がする(笑)。正直なところ、今の個人的状態からは少し遠い音楽かも。

 

今回の4組、まああっこゴリラは微妙ですが(笑)、そこそこ幸せな生活をより充実させてくるための音楽というのかな、ある種のホスピタリティミュージックとでもいうべき音楽をやる人達で、すごくレベルは高いんだけど、今のわたしだと少し居心地の悪さを感じてしまったのも確か。でもわたしガールポップはほんと好きなんだよ、、、(笑)。

※この文章はネタバレを含み、とても個人的な印象で書き進めています。事実と反することもあると思います。ご了承ください。

 

今回のツアーは錦戸さんが構成を担当しているのかな?と思っている。

とりあえずOPの映像は中村監督とタッグを組んで錦戸さんの仕切りということのようだし、つまりは流れとして使われている映像は錦戸さんの仕切りだろう。

エイトレンジャーについては、ジャニーズ伝統芸をもってきているし舞台系まで見学をしてきた横山さんの担当でいいんだろうと思う。

時間は去年と変わらずな本編2時間。

だけど去年とは終わったときの充足感が全然違う。

すごく濃い2時間に感じることができた。

シンプルなセットのなかで、コンパクトに展開されているけど、その分要素はたくさんつめていて、空白は少ない。エイトレンジャーのアドリブもほぼないしMCも短い。

その分MCしながら、アコースティックタイム。まさか毎公演違う曲を披露してくれるとは思わなかった。自分が見れたのはツブサニコイとローリング・コースター。I to Uを前日にやられてわりとしょんぼりしたけど、ローリング・コースター なら元気になるよ!

残りも全部替えるとしたら本当にすごい。正直、関ジャニ∞のライブを見て「本当にすごい」って思ったのは久しぶりだと思う。1曲でも、何が来るのか分からないけど何が来ても楽しみになるようなコーナーがあるという幸福感は大きい。

言ったじゃないかのスカアレンジとかもとてもいい。

ゆるっとアコースティックコーナーからまた感想ついでのMCにちょっと戻してから仕切り直して後半戦、という余韻の残し方もなんか錦戸さんらしい。

ユニット曲を挟んでからのBlack of nightはイントロから空気を替える。友達にナイトダイビングって言われてなるほどと思ったんだけど、あの呼吸から始まるイントロは海のなかに沈んでいくところなのかもしれない。個人的にはドラマのONの世界観を感じていたり。もっと作り込んだ演出でも見てみたい。

後半転換の映像にセッションでのLOVE YOU ONLY。リサイタルの度に「どうせ他のユニットの曲やるならバンドアレンジとかでやればいいのに」という感情を消化してくれる時間。元々バンド曲だけど関ジャニ∞としてのアレンジで見れるだけでいい。

そこから象に入ると一気に空気が熱くなる。象のイントロから安田さんのスイッチがひとつ変わり狂気じみた表情でAメロを歌う姿に鳥肌がたつ。象はバンドで見たかったし、きっとメンバーもバンドでやりたかったんだと思う。

そしてTokyoholic。こういう曲を待ってた!ファンへの感謝みたいな曲はわりとどのグループもメンバーの作詞作曲として作ってるけど、セッションから作られたメロディとコンプレックス丸出しの歌詞。関ジャニ∞でしか作れない曲。「そんな上から見んなやこっちも必死なんじゃ」って言える錦戸さんが本当に錦戸さんで最高だなって思う。

その熱量からのNOROSHIが最高ってなる。OPの輩入場もよかったけど、やっぱこれだなーってなる。同じ曲だけど全然違う。

久しぶりに「あぁ、いいライブだ」って本編が終わった時に思った。

アリーナの人は見づらかったっていう意見が多かったし、今回のステージセットはいいとは言えないし、サプライズ感ゼロの気球も残念と言えば残念。

だけどOPとセトリとアコースティックコーナーとTokyoholicだけで個人的にはすばらしいって言えてしまう。リハーサル出来ていないことを度々強調されて、それはわりと快く思えることじゃないんだけど、それでもアコースティックアレンジは作ってくれてるということだけで嬉しい。

今回のセットは、モニターがセンターステージの上部にしかないというのがメンバーからすると地味に大変なはず。

モニターで歌詞見ながら歌えないっていうのはかなりの負荷。間違えてるところも結構あったし。でもモニターを見れない分、客席の反応を見てたと思う。わりと客を見ずにモニターしか見てないなっていうのは見てて分かるし、パフォーマンスに集中してると感じられないことが多いから。

構成としてとにかく錦戸さん色が強いライブだったんだけど、インパクトという意味では安田さんが圧倒的だった。

The Lightの安田さんのパートの歌いだしの声の広がり方が本当にすごくて、ドームに響きわたる優しくて張りのある高声に圧倒された。MCではフワフワしてても、パフォーマンスの最中にお花畑は全然見えなかったしずっと関ジャニ∞の芯みたいだった。いつの間にか渋谷さんが穏やかにフワフワと手を振る人になってて、やすばの中身が入れ替わってるのかな?くらいの感じでおもしろい。

入れ替わってるという意味では、大倉さんと丸山さんも入れ替わってる。多分丸山さんは今あんまりメンタルの状態がよくないんだろうと思う。大倉さんから兄弟って言ったり丸ちゃん丸ちゃんって大倉さんから絡みにいっていて、この2人の持ちつ持たれつな関係性がよく見えた。

とにかく久しぶりに関ジャニ∞の音楽というものに7人で向き合っていて、その中心に錦戸さんと安田さんがいる感じがして、とてもいい流れ。

このまま2017年の関ジャニ∞も自分達の音楽と向き合う1年だといいな、みたいな気持ち。

 

こんな感想、上から見んなやって錦戸さんに怒られるなー

これぞタイ・イサーン的フレーズ

f:id:n-thai:20160923204944p:plain

今回はピン音楽で演奏時間の大半のつなぎフレーズの解説です。

一回の演奏で何回も登場するものなので、

今回のフレーズが弾けるだけで、急にタイっぽさ、イサーンぽさが激増する超定番フレーズです。

ピン以外の楽器でも演奏されることが多いのでイサーン音楽的汎用性も高いです。それでは例によって譜面を見ていきましょう。

今回のタイ民族楽器ピン定番フレーズ

参考動画は今回もトンサイさんからです。


พิณ ลาย อบต โดย ทองใส ทับถนน

0:52部分


พิณ ลาย อบต โดย ทองใส ทับถนน

0:38部分

f:id:n-thai:20160923192604j:plain

 

とても短いですが、今回はシンプルな形の2つを紹介します。

Eの1弦開放を挟む音の並びで、16分音符のリズムに注意して弾くことがコツです。

とにかくピン、イサーン音楽頻出なのでどの楽器でもいいので連続して弾いてみてください。

バリエーションもとても多いです、他の演奏も見ていきましょう。

実際の演奏を聴く


วงแห่ คนภูธร ลำเพลิน 3ช่า ลำซิ่ง

 16:06,16:16部分他多数


เปิดข่องวงพิณห่าวบ่าวอีสาน【Esarn-Lampern】

0:26部分他多数

少しアレンジがかかっていますが、同じようなフレーズが使われていることがわかるかと思います。

他の楽器の場合


ซอ พิณ อ.สวัสดิ์ สารคาม.mpg

1:52部分他多数

最後に

つなぎフレーズは非常にアレンジも多く、バリエーションも豊かです。

しかし、基本を体得してしまえば自分のアレンジを加えることができ、演奏家としての個性、深みが増します。

コツコツ習得していきましょう。

少し前に、抗糖化作用のあるお茶について記事にしたのですけれど、その後になって、ハーブティーだって、「抗糖化に優れているんだよ~」ってことを知りまして、追加として、記事にすることにしました。

 


ハーブティーにもいろいろ種類がありますよね。その中でも、ヨーロッパで古くから民間薬として親しまれてきたハーブティーがカモミールなんです。今回は、そんなカモミールのお話です。私は、○○十年前になりますが、つわりがすっごい酷くて、食事がたべられなかった時期があったんです。

 


唯一、カモミールの香りだけが、辛いつわりを助けてくれた時期がありまして・・・大変お世話になったのです。そんな時は、カモミールが抗糖化作用があるなんて、全く知らずに飲んでいました。○○十年の間も続けていたら、もっともっと美肌になっていたかしら・・・とちょこっと過ぎてしまった時間を悔みます。

 


でも、美活に遅いも早いもないのです!気が付いたときがベストな時間だと私は信じています・・・そうそうカモミールの話でした。カモミールには、鎮静、消化促進、発汗作用などがある他に抗糖化作用もあるということで、注目されているハーブティーです。


そして、「抗糖化は?」という方は、以下の記事を参考にして下さい。抗糖化作用のあるお茶についても参考にしていただけるとうれしいです。

 

tarumi-houreisen.hatenablog.com

 

tarumi-houreisen.hatenablog.com

 

 

顔のたるみによるシワ、ほうれい線予防となるカモミールとは

 

f:id:maemukiworld:20161230232221j:plain

 


カモミールは、ヨーロッパ原産のキク科植物です。多年草のローマン・カモミールと一年草のジャーマン・カモミールの2種類があります。一般的にカモミールと言うと、ジャーマン・カモミールを指します。初夏から夏にかけてマーガレットの様な白い花びら

をもつ小花を咲かせます。

 


カモミールは、花が開ききる前に花の部分を摘んで、生または乾燥させたものをハーブティーとして飲む他、精油をお風呂に入れるなどの使い方があります。

 

不安や緊張を取り除く鎮静効果や消化促進効果、眠りを促す睡眠作用といったリラックス効果をはじめ、風邪の初期症状には発汗・保温・解熱作用といった即効性をあらわす薬として親しまれています。

 


カモミールエキスや濃いめにいれたカモミールティーをマウスウォッシュ等にも利用されています。

 


カモミールは人間の健康に良いだけでなく、他の植物を健やかに保ってくれる力も持っています。弱った植物の近くにカモミールを植えると、その植物が元気を取り戻すと言われ、「植物のお医者さん」とも呼ばれています。

 

 

顔のたるみによるシワ、ほうれい線予防となるカモミールの使用方法

 

f:id:maemukiworld:20161230233003j:plain

 


カモミールは、古くからヨーロッパで親しまれてきたハーブで民間での伝承的な効用は多岐にわたっています。特に消化管の健康を維持する効果や抗炎症作用、鎮静作用、殺菌作用などがあるといわれています。

 


リラックス効果があり、不眠症や不安神経症等の治療に使われてきました。

 


また、平骨筋(血管、気管、腸管、胃、膀胱、子宮などの臓器壁を構成している筋肉の一種で不随意筋)を落ち着かせる効果があるため、ストレスからくる腹痛、胃痛、生理痛等に効果を発揮します。

 


カモミールの使用方法として有名なのは、ハーブティーとしての飲用です。香りが良くリラックス効果にも優れていますが、睡眠効果が強いため、一日の終わりである夜に飲まれることが多い様です。

 


また、抗炎症作用・抗殺菌作用を持ち、皮膚に優しく保湿効果も高いことから、入浴剤をはじめ、シャンプーやスキンケア用品にも配合されています。シャンプーでは、髪にハリとツヤを与えるだけでなく、抜け毛を防ぐ作用もあるとされており、注目が集まっています。

 


カモミール配合の入浴剤やスキンケア用品を使う場合には、特に問題ありませんが、ハーブティーとして摂取する時は、稀にアレルギーや気管に異常が出る場合があるので、注意が必要です。

 

 

顔のたるみによるシワ、ほうれい線予防となるカモミールの効果

 

f:id:maemukiworld:20161230232356j:plain

 

 

▼安眠、リラックス効果
カモミールは、心を落ち着かせる効果に優れ、緊張感、不安感、怒りや恐怖感を緩和してくれます。気持ちを鎮静させ、リラクゼーションを促して心を落ち着かせ、不眠症にも効果を発揮します。

 

 

鎮静効果
鎮静作用があるため、頭痛、歯痛、神経痛、月経痛などの痛みやかゆみ全般に効果があります。この他、神経痛の筋肉通やリウマチ、痛風にも効果があり、月経前の緊張や更年期障害にも効果を発揮します。

また、消化器官機能保持作用があるため、胃炎、消化不良、下痢、嘔吐、腹部膨張に働きかけます。また、肝臓障害、性尿路、黄疸などの不調にも役立つと言われています。

 


▼口内の健康を維持する効果
カモミールは、きわめてすぐれた抗炎剤として知られ、特に口腔粘膜から食道、胃腸までの消化器系の粘膜の炎症を抑えると言われています。カモミールティーを飲んだり、冷ましたお茶でうがいすることで、歯肉炎・口臭予防に役立ちます。

 


▼肌の炎症を鎮める効果
カモミールには、ニキビや湿疹、皮膚炎、日焼け、ヤケドなど炎症を起こした創傷や潰瘍、おできに効果があります。乾燥肌やかゆみがあるときにも効果を発揮します。

カモミールの精油成分である、αーヒサボロールは、抗炎症・抗菌・抗真菌性・消炎・抗アレルギー作用をもっており。防腐効果と皮膚への保湿効果もあることから、化粧品や入浴剤に積極的にしようされています。アトピー、ニキビ、湿疹。あせも、乾燥などの緩和効果が期待できます。


抜け毛を防いで毛髪にツヤやハリを与える効果もあるため、シャンプーによく利用されています。

 

 

▼風邪の初期症状や月経痛を和らげる効果
カモミールティーは、体を温め発汗させる作用があるので、風邪の初期症状を緩和する薬茶として利用されています。ハーブ先進国のドイツでは、カモミールの効能が認証されていることもあり、子供の万能薬としても使用されています。


リラックス効果にも優れた香りと、体が温まり血行が良くなることで月経痛の緩和も期待できます。

 


▼糖化を防ぐ効果
カモミールに含まれている「カマメロサイド」という物質が豊富に含まれています。


近年の研究により、カマメロサイドが糖化により生成されるAGEsの一部の生成を阻害する効能があることが判明されたようです。「糖化」とは、血液中の糖の濃度が高い状態である高血糖が続くと、体の中のたんぱく質や脂肪などが余分な糖として反応して、分解されにくいAGEsに変性してしまうという現象のことです。

 


糖化によりAGEsがたくさんできることで、糖尿病を筆頭に、白内障、骨粗鬆症、肌のシミ、シワ、さらに命に関わる心筋梗塞や癌、アルツハイマー病など様々な病気が引き起こされてしまうということで注目が集まっています。


カモミールには、ジャーマン・カモミールとローマン・カモミールの2種類があり、一般的に多く出回っているのはジャーマン・カモミールですが、有効成分であるカマメロサイドは、ローマン・カモミールにより多く含まれています。

 

 

顔のたるみいよるシワ、ほうれい線予防を導くローマンカモミールの見分け方

 

 

抗糖化作用がある成分、「カマメロサイド」が多く含まれているカモミールは、ローマン・カモミールの方ですが、ジャーマン・カモミールとローマン・カモミールの見分け方をまとめてみました。


①ジャーマン・カモミールは一年草で小型です。ローマン・カモミールは多年草で大型です。

 

f:id:maemukiworld:20161230232439j:plain

ジャーマン・カモミール

 

 

 

f:id:maemukiworld:20161230232556j:plain

ローマン・カモミール

 

②ジャーマン・カモミールは、小型で花の中央の黄色い部分が盛り上がっています。


③ジャーマン・カモミールは、花だけが香り、ローマン・カモミールは葉や茎など全体的に香りがあります。


④ジャーマン。カモミールの方が開花がやや早いです。

 


見分け方としては、香る場所で判断することや花の中央部分の形で判断することが良いかもしれません。ハーブは、家でも育てやすい植物です。家で育てながら毎日、ハーブティーを飲むことを習慣にすると、知らずに顔のたるみによるシワ、ほうれい線予防へとつながっていくというのは理想的な習慣だと思います。

f:id:ohtanoblog:20170227164143p:plain

タイトルの通りです。

おしゃれに横文字で「ブログ」と言ってもジャンルとしては「ただの日記」なので

今まであんまり運営報告とかしなかったけど

節目なので今回はちょっとだけ。

 

  • 100記事とだいたい100日
  • いつも読んでくださってありがとうございます
  • 総アクセス数
  • アドセンス収入
  • 一番読まれた記事
  • サブブログをつくった
  • 今後も同じように

 

100記事とだいたい100日

 

スクショ↓

f:id:ohtanoblog:20170227165037p:plain

 

この記事をあげた時点で、100記事を達成します。

(プロフィールやプライバシーポリシーも含んでしまいますが、まぁいいだろう)

 

日数としては96日。

どうやらブログ自体は10月31日に開設、実際に記事を書き始めたのは11月からのようです。

よく「3か月がブログ継続の壁」なんて言われてますが、いつの間にか過ぎていました。

 

はてな村(と、揶揄されることが多いのはあとから知った)にやってきて約100日ですが、

いつの間にか更新がぱったりやんだブログはいくつも見送ってきました。

中の人が元気ならいいですけどね。

当ブログも、変な使命感は持たずに、のんびり続けていこうと思ってます。

 

いつも読んでくださってありがとうございます

 

先ほどのスクショの通り、読者登録をしていただいている方もいらっしゃって嬉しいです。

(読者登録には、はてなブログのIDが必要です)

 

…と言っても、いわゆる「読者登録返し」を期待してスパム的に登録していかれる方や

ブログ更新がぱったりで、もうはてなは見てないんだろうなという方も含まれているので

実際に継続して読みに来てくださっているのはこれより少ないだろうという自覚はあります。

それでも、アクセス数を見て「あー誰か見てくれた」と思ったり

はてなIDをお持ちの方がスターをつけてくれたのを見てちょっとはげまされたり

いくら日常吐き出し系ブログと言えど、見てくれる人がいるというのは嬉しい限りです。

コメ欄も設けずに壁打ちスタイルでやってる無礼者ですが、お気に召しましたらこれからもふらりとおいでください。

 

相互交流無視はネガティブっぽくもありますが

うちでは「読んだらコメントしなきゃ!」とか「別になんの面白味もないけどはてブしなきゃ!」なんて気負わずに済むよ…とアピール。

 

総アクセス数

 

これもスクショ↓

f:id:ohtanoblog:20170227173615p:plain

 

ブログ開始からトータルで、1万7千くらいです。

最近の一日のアクセス数は、多くても500に届かないぐらい。

 

人気ブロガーさんたちと比べるのはもちろん無意味として、

いろいろひっそりやってこの結果なら、まぁまぁ世に出た方じゃないかと思います。(自己満)

 

アドセンス収入

 

当ブログには、広告を貼ることでお小遣いが得られたらいいなあという下心があります。

昨年末から導入し、今月はもっとも親しみやすいお札一枚くらいになりそうです。

これも本格アフィリエイターからは鼻で笑われるのでしょうが

初期投資0円、それっぽい記事も書かずお小遣いになるのであれば

たいへん有り難いことです。

 

今後も、ブログで飯食うぞ!と意気込む予定はありません。

「好きな映画を紹介するよ!→さぁ、君もAmazonプライムに登録して見てくれよな!」というパターンは

うちには導入しません。

 

一番読まれた記事

 

アップして以降、当ブログのトップを走り続けたのがこちら↓ 


つらつらと批判を書いたこの記事が、検索からもたくさんお客さまを呼び込んでいたよう。

朝ドラパワーはすごいなぁ。

 

(毎朝楽しんでご覧になっている方が見れば「何じゃこれ!」となったかもしれませんが

自分のつくったブログで、自分の感じたことくらい自由に書かせてくれよなと思うし

細かいことまで意見交換できない状態でいちゃもんつけられてもいちいち相手にしてらんねぇよとも思う)

 

おおたはすっぱり見ておりませんが、視聴を継続している母は「いつ面白くなるの?」「ちょっと無理があるよね」と叔母とのおしゃべりネタにしながらずっと見ている。

朝ドラ歴もそこそこの母に言わせると「まれの次につまらない」らしい。

「まれ」どんだけ酷かったんだろう。

 

ちなみにこの記事が、はてブボタンをはずしたきっかけでもある。

どうして「はてブボタン」をはずしたのかは、

この記事↓を読めばなんとなく「こいつ、そういうやつなんだな」と察していただけるのではないかと思う。 

ブログもSNSみたいなとこあるよねってちょっと思ってる。

 

サブブログをつくった

 

少し前ですが、もうひとつブログを作りました。

こっそりリンクも貼っていたので、すでにお気づきの方もいらっしゃったかもしれません。

 

これです↓


おおたは一応新婚なので、記憶のあるうちに自分の結婚式準備の話を書いてみることにしました。

ジブリ演出以外も、指輪のこと、式場やドレスのレンタルショップを見てまわった口コミなどなどを書く予定ですが

必要とする人が限られる内容な上に、書こうと思えばたくさんのネタになりそうなので

別にまとめることにしました。

一応の発表。気が向いたらどうぞ。

 

当ブログにもまして、ブログ書いてる人同士の交流は想定していません。

検索でふらっとくる方が中心かな、と。

更新もまったりです。

 

今後も同じように

 

先述した通り、毎日更新しなきゃ!みたいな変な使命感は持たずに

まったり続けたいと思います。

「知らない土地にやってきた、会話相手のない専業主婦が

日常思ったことを吐き出すための日記」というスタンスを継続。

これからもよろしくお願いします。

 

ではね |ω°)ノ

今日、自宅に戻ります。お盆休みのせいか、急遽釧路へ出張で、今日の朝一の便は、取れませんでした。朝食は、東横INNさんの無料朝食を

いただきました。

f:id:TOMOYASU:20170812092252j:image

無料といっても、十分満足できるレベルです。バイキング形式なので、好きなだけ食べられます。鮭ブレークご飯とウインナーのカレー炒め、大満足の朝食でした。

f:id:TOMOYASU:20170812092511j:image

昼の便で帰るので、「釧路フィッシャーマンズMOO」に行きました。花咲カニと紅鮭が安かったのでお土産に買いました。

f:id:TOMOYASU:20170812092527j:image

今日の夕食に食べようと思います。楽しみです。