大阪府が3日、政令市を除く公立の小中学校に児童生徒が携帯電話を持ち込むことを原則禁止すると発表したことについて、大阪府の保護者のうち72.2%が賛成しているという。
  :
 性別学齢別に見ると、女子中学生の73.2%が携帯電話を持っていた。小学校高学年の男児で携帯電話を持っている子供の割合は19.0%だったのに対し、女児の所有率は48.4%と男女間で大きな差が見られた。

大阪府の保護者7割が小中学生の「ケータイ所有禁止」に賛成:モバイルチャンネル - CNET Japan

7割か、まあまあな結果ではないでしょうか。

ただ、持たせない変わりにそれに対する設備を整える必要があるかと思います。

すでに撤廃した公衆電話を小中学校には必ず設置する、とか。

そうしないと本当に困ったときに連絡する手段がなくなってしまう。

それにしても、保護者270名を対象ってあまりに少なすぎないかい!?

学校と共同ですればもう少し集まるだろうに。。

もしくはネットの力を借りて。。。